韓国文化体験館 剛の家

ご挨拶

 

日本の皆様。お元気ですか、皆様の実家、「剛の家」の夫婦です。皆様を家族のように暖かくもてなし致します。

私は1988年ソウルオリンピック大会で、選手村の通訳ボランティアをしたのがきっかけになって、その後12年間王宮などで日本語のボランティアをしてきました。
両国の親善と理解の為には、韓国人がどういう生活をしているか、体験して理解するのが大事なことと、気が付きました。それで、皆さんに韓国の衣食住をそのまま、体験して頂く為に2000年6月韓国文化体験館「剛の家を始めました。毎年、訪問するお客様が増えて、今まで韓国観光公社の推薦を頂き韓国のKBSテレビにも紹介されたり、有名なガイドブックも沢山紹介されました。すべて、身にあまる光栄と思っています。その声援に応える為にもっと頑張りたいと思います。是非おいでになって韓国の暖かい温もりを感じてください。
皆さんに100%満足していただく為に、一期一会の精神で全家族が最善を尽くしています。

質問

予約