予約

  

質問

 

ブログ

  

 

韓国文化体験館

   

  

 

北朝鮮の問題は?

 韓国の観光が心配でしょう。最後まで読んでください。

○戦争の可能性は、全然ありません。その理由3つは、

1)韓国の軍事作戦権は、アメリカ(米軍)が持っています。すなわち、戦争が起こったら、北朝鮮は、アメリカ軍(+国連)との戦争になります。北朝鮮が、世界最強軍のアメリカ軍に向かって、戦争を起こすことは、有り得ません。(1953年休戦協定は、北朝鮮(中国、ロシア)とアメリカ(UN軍)が結びました)

2)北朝鮮が、戦争を起こすならば、中国と、ロシアの承認がなければいけません。
中国と、ロシアは、韓国の友邦国で、外交関係を結んでいるので、承認になるはずがありません。

3)北朝鮮は、韓国経済力の40分の1です。北朝鮮は、最貧国で、お金がなくて、戦争ができません。武器は、60年前の古い武器です。お金もない、武器も古い北朝鮮が、核一つ持っているといって、戦争を起こすことはできません。

○安心しても良いです。その理由3つは?

北朝鮮が、戦争が始める為には、 
1)北朝鮮にある外国の大使館、領事館が、撤去しなければいけません。北朝鮮の大使館と、領事館は、いつものように、開設しています。
2)海外にある、北朝鮮の外交官たちを、本国に召喚しないといけません。しかし、未だに何もその動きはありません。
3)北朝鮮にある外国の観光客が、帰国しないといけません。北朝鮮には、中国の観光客を始め、沢山の観光客が滞在して、いつもと同じ商売しています。

○なぜ、北朝鮮は、’戦争だ’と脅迫するのか、その理由3つは?

北朝鮮は、3代目の独裁の王朝です。 
1)独裁権力を維持する為に、反対勢力を統制するのに、戦争の雰囲気を作るより良い方法はありません。北朝鮮の国民を、戦争の名分で、洗脳して、政権維持のためです。

2)アメリカとの協商に、有利な立場になるために、核を武器にして、恐喝しています。

3)新政府の韓国との協商にも、有利な高地を占める為に、恐喝しています。それから、新政府を、手慣らす為に、自分の意地通り、引く為の戦略です。本当に幼稚な、チンピラ、ヤクザ、強盗のような振る舞いです。

○なぜマスコミは、うるさいのか、

マスコミの目的は、お客様の関心を引くことです。
その為には、手段と方法を選びません。それが、国益と関係が有ることでも、考慮していません。嘘でも後で、大きく問題になりません。推測報道して一応皆から、読んでもらい、見て貰えば、OKです。それで、広告主から沢山儲かります。それで、小さなことでも大げさに拡大解釈して、今でもすぐ戦争が起こるように、怖くして、読者を、ニュースから、一時も目を目を離さないように、することです。マスコミを政府が調停する時代は、終わりました。マスコミにとって、戦争のことは、最も美味しい種です。マスコミの汚い商魂に騙されないように、「賢い日本人の皆様に」お願い申し上げます。安心して遊びに来てください。

○北朝鮮の実情は?結論?!!

北朝鮮の集権勢力は、自分たちの権力を維持する為に、国民を騙しています。国民の3分の1が、飢えています。食糧が足りなくて、子供が栄養失踪で亡くなり、軍人が民家を襲撃することも、頻繁に起こっています。これは、マスコミを通じて、知られていることです。
この貧乏の国が戦争を起こすのは、自滅の近道です。それを
北朝鮮の軍部は全部知っています。それで、北朝鮮は、絶対戦争を起こしません。

北朝鮮の戦争の脅迫の問題は、もう60年間の古い常套手段です。
韓国は、新政府が誕生したので、その政府を手慣ら為に、幼稚な技を振舞わしています。でも韓国人は、もうゴリゴリで、全然動揺していません。だって、60年間も、やられてきたからです。普段通り楽しく生活しています。
安心して遊びにきてください。